メルマガ「チャレンジ5Sマガジン」を発刊して以来、5Sに関して多くの質問を頂いたので、その質問に答えるために「5SLiveセミナー」を3週続けて行なうことにしました。Liveなので、「生」です。普段、講演の仕事をやっているので、人前で上がることはめったにありません。相手が20人だろうと500人だろうと講演は大丈夫です。しかしながら、誰もいない部屋で「カメラ」に向かってはたしてちゃんとしゃべれるかどうか、どうも自信がない。
前夜、短いレジュメを前にしてこんな話しをしようと、シュミレーションをするのですが、イメージが湧かない。聴衆の顔が見えない、というのはずいぶんと勝手が違いそうでした。

夕方から、スタッフがUstreamユーストリーム)放映の準備をしてくれたのですが、「立つな」「動くな」「上着を脱げ」「大声を出すな」「ホワイトボードは使うな」・・・、と次々に指令が飛ぶ。画面のサイズと音声の関係でいろいろと条件が厳しい。おまけにプロジェクタの映像がきちんと写らないので、レジュメの差し替えまで発生!!ただでさえ緊張しているというのに、プレッシャーがかかる。
スタッフも「機材」の関係で条件が厳しいので、制約があるのは分かるのですが、いつもの「講演スタイル」が使えないことが分かって、ますますプレッシャー!!

最初に危惧していた通り、「無線マイク」の調子が悪く、部分的に音声が途切れたようです。通信速度が遅い地域の方は、残念ながら視聴できなかったらしい。もっとも、セミナーでしゃべっている私は自分の映っている画面も見ていないので状況は分からないままに時間は進む(汗)途中で、質問FAXが届いたのですが、急速進行中の「老眼」なので小さい字は読めない(大泣)まさに、まさにLive(生)でございました。(高田さん、すみませんでした)

全1時間半。まぁ、緊張の時間でございました。
終了と同時に、感想のメールをいただきました。

 

~先週は、セミナー講師をしていただきありがとうございました。
また、本日もライブセミナーを拝見させていただきありがとうございました。
不慣れなセミナーだったと思いますが5Sを切り口とした組織改善の必要性が伝わってきました。
音声が途切れることがあったことは少し残念に思いました。また、レジュメの音読に終始していたように思いました。いつもの体全体を使ったセミナーでやられてはいかがでしょうか?(中略)
来週のライブセミナーも必ず拝見させていただきます。本日は、ありがとうございました。~

なかなか「的確」なご指摘を横浜総合事務所のYさんからいただきました。

~この度は貴重なセミナーありがとうございます。当方のパソコンの影響であることがわかり、視聴可能なパソコンを見つけセミナーを受講する事が出来ました。お手数をおかけしました。5S活動の初歩段階にある私共であり、今回は、上司を始めベテランの方までこのセミナーを視聴させて頂きました。
とても参考になる内容をありがとうございました。~
次回も職場にて多数の参加者のもと視聴をさせて頂きます。今後共宜しくお願い致します。

東京のHさんからは、こんな有難いお返事も頂きました。

一回目だったので、不手際も少なくなかったのですが、こういうお言葉を頂くと、おっさんは単純なので「燃える」!レジュメの書き換えや写真の見せ方、音声機材の整備と変換機の設置など、まだまだ課題山済みですが、次回開催は2月29日(水曜)です!最終回は3月7日(水曜日)!回を追うごとに「精度」を上げて行きます!!

ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。次回もお楽しみに!
(無料5SLiveセミナーのお申し込みはこちらからどうぞ)