ごあいさつ

まずは動くこと。
そこから組織の未来が描かれる

人と組織の育成集団として

長く全国の中小企業の経営支援を行なってきました。

日々変化する経営環境の中で、如何にして企業の存続を図るかが長年のテーマでした。
その頃の講演のキャッチコピーは【今を変えられない組織に明日はない】というものでした。
しかしながら昨今の組織課題は「仕組み」の問題だけではなく、組織を構成する個人の意識によるところが大きくなりました。企業組織を構成する単位要素はやはり「人財」なのです。

そこで弊社の企業ドメインを【人と組織の育成集団】と定め、新しいパートナースタッフと共に新たな一歩を踏み出すことになりました。
凄まじい情報化とグローバルな波の影響は中小企業の経営にも大きな影響を与えます。その時に「地域性・業種特性・事業規模」に応じた対応が必要です。

弊社は、5S活動を入口にした組織活性化支援・組織内の階層別人財育成支援・未来型採用支援など多くの中小企業支援の実績を持っております。

ぜひお気軽に経営改善支援のお問い合わせをお寄せ下さい。
全力サポートをお約束致します!

※企業ドメイン…企業が定める自社の活動範囲や競争領域のこと

2024年4月
株式会社経営改善支援センター
代表取締役  戸敷 進一


戸敷 進一 プロフィール

Tojiki Shinichi

1956 年生まれ宮崎県出身。
20 代前半から、九州の測量会社、建設会社に勤務。先鋭的な建設会社の現場責任者・経営役員を経験。
その後、縁あって京都の経営コンサルティング会社で建設系の企業を中心に組織再構築の指導を行いながら独自に5S 活動から展開する組織活性化手法/コンサルティングスタイルを確立し全国で実績をあげる。
1999 年、福岡市博多にて経営コンサルタントとして独立。
当初、建設系企業へのコンサルティングを専門としていたが、その効果が多くの会計人、経営者へ認められ、製造系・サービス系企業へと活動の幅を広げ、「業種・規模・地域を問わない組織活性化」の専門家として活動中。
支援実績としては大手流通ショッピングセンター、介護施設、ブライダル産業、フィットネスクラブ、文具店、仕出し屋、美容室、飲食店、会計事務所、生協組合等多岐にわたる。建設系/製造系企業は多数。
コンサルティングだけではなく、全国の商工会議所、金融機関、企業からの依頼で年間約 70 回講演をこなす。講演依頼は大手上場企業からも多数。
2006 年には(株)船井総研の「企業活性化研修」の特別講師も務めた。
2011 年から帝国データバンク発行「帝国データニュース九州版」にタイトル「5S から始める組織活性化術」を寄稿中。

TOP
PAGE TOP