3月の年度末に向けて「業務」が立て込んでいる。とても、悠長に「会議」など開いている余裕などない。おそらく「業務」を考えれば貴重な土曜日だったのではないか。

にもかかわらず、組織の人たちは「土曜日」に集まりました。弊社も土曜日なので基本的に休みなのですが、一年の「計画」を立てる【事業計画】のためには事務所を開ける。もっとも、朝一番でオフィスビルに到着したので、セキュリティーの解除をしなければエレベーターも動かず、50歳を超えたおっさんは随分苦労したが・・・。

昨年の春先に、かなり業績が傾き、金融機関対策とリストラが必要だった組織です。給与カットも行なった。ベテラン職員の解雇も行なった。一時期相当苦しい時期があったのですが、何とか一年をくぐりぬけ、終わってみれば「下方修正」したとはいえ、計画の98%まで業績を回復させることが出来ました。
幹部達へのリストラの必要性や給与カットの告知も、弊社で行ないました。その時の重苦しさはつい先日のことのようです。
力任せに決算月を乗り越え、社長の「中期経営計画」と「単年度経営計画」が出たので、それを受けて、幹部達で【事業計画】を組まなければなりません。本来ならば「泊り込み」で作りたいところですが、諸般の事情でそうした時間的余裕がない。「業務」は気にかかるけれど、思い切って「土曜日」に弊社へ来ていただき、組み上げることになりました。

「前を向く!」

こうした組織にとって重要なことが出来る組織になっていました。
当然、土曜日一日では「行動計画」までたどり着けませんでした。よって、来週の日曜日にもう一度集まり、本年度の【行動計画】を作り上げます。

「ひょっとしたら、今年は勝てるのではないか?」

一日一緒に参加してそんなことを考えました。

「3年前、ある生協のお手伝いをすることになったとき、キックオフ講演で【九州一の生協を目指して!】と語りかけても、誰も頷いてくれませんでした。しかし、今、さまざまな指標が九州の生協の中でトップを狙えるところにまできてるんです。この組織も、事業規模ではないところで【福岡で一番】を目指そうじゃないですか。今は頷かなくてもいいです。苦笑いを浮かべていてもいいです。しかし私はあきらめませんからね。【3年後、福岡一番!】ですから!!」

参加された役員や幹部の方々は「苦笑い」していました。しかし、ひょっとしたら勝てるかもしれない・・・・。

「前を向く!」

そんな土曜日でした。