長らく、コラムに関して「お休み」を頂いております。諸般、事情が重なりまして、「勝手に」休ませてもらっています。途中、あちこちから「どうしたの?」というお尋ねを頂いております。
「体調崩したか?ウヒヒ・・・」
という、実に嬉しそうなお尋ねもたくさんございました。まぁ、諸般の事情ということで・・・。

諸般の事情の一旦を申せば、何しろ、ここ数週間「移動」に次ぐ「移動」で、夜まともに部屋に帰ることもままならず、おまけにほとんどの土曜、日曜が「移動日」になるという状態で、落ち着いて文章を書くことが困難でございました。おまけに、「新規講演」の資料作り等々、パニック状態。
【業務】に追われ【仕事】をしていないという、最悪の3週間でございます。もちろん、それが現在進行中であるところが、情けなくて、実に怖い・・・。

で、今夜は「大阪」です。昨夜から大阪のホテルにいて、3週間ぶりに「移動」のない日曜日を迎えました。

キックオフとは、フットボール系スポーツで、ゲームの開始やゴール、トライなどの得点後にボールを蹴り、試合開始あるいは試合再開となる事ですが、組織においては「新規プロジェクト」の立ち上げを意味します。昨日、大阪のある企業で「組織活性化活動」の【キックオフ】があって、全社研修を行なって来ました。10日ほど前にも「横浜」で同様の研修を行い、再来週も佐賀の組織で【キックオフ】です。
「組織活性化」とは

組織に所属する全員が
今の仕事の見直しを行い
組織の未来と個人の将来について
真剣に考え、行動をすること

です。
何しろ、昨今の時代変化の速度は早すぎて、油断をしていると、あっという間に周りの風景が変わる。毎月博多で開催している「とじき塾」の冒頭でその話をするのですが、ここ数ヶ月の変化は「異常」としか言い様がありません。4月12日の「とじき塾」で使用した社内教育訓練用の資料も、追加に次ぐ追加で、一枚物がすぐに4枚になりました。
こんな数字が出てくれば「クライアント先」に意味と背景を伝えないわけにはいかない。

2012年3月期の連結最終損益

パナソニック ▲7800億
ソニー ▲5200億
シャープ ▲3800億
エルピーダ▲1200億
マツダ ▲1000億
NEC ▲1000億
任天堂  ▲650億

簡単に5000億や7000億円と言いますが、人口114万人の宮崎県の一般会計予算額が5800億円くらいだったはずで、いかに大手と言えども、県レベルの行政予算規模の損失を一年で出すというのは、まさに異常事態です。こうした「変化」が今後経営や社会にどんな影響を及ぼすかを「幹部」たちは考えておかなければなりません。
個人的には、幾つかの理由で、今年の秋口あたりに大変化が起こるのではないかと考えています。

そうした時代の中で、組織は【準備】をしなければなりません。激しい嵐が予想されるのですから、「備え」が重要なのです。だから、立て続けに多くの組織が、「組織活性化」のための【キックオフ】を行なっているのです。

昨夜、研修終了後、懇親会があって、その後その組織の大阪本社と東京支社の「プロジェクトリーダー」たちと梅田へ繰り出しました。酒がほとんど駄目な私ですが、少々はお付き合いをしようと、「何を飲みますか?」と訊かれたので、ウケ狙いで
「では、髪の毛と同じように薄いウイスキーの水割りをください」
と言ったら、大阪本社のリーダーが大声で一言。
「先生、それじゃぁ、ほとんど水ですやん!
と、遠慮会釈ない「大阪ノリ」で突っ込まれる始末。
その後、お酒が入ると共に、今回の活動について、実に白熱した議論が始まったのには少々驚きました。大阪と東京のリーダーたちが口に泡して、今後の展開について語りだす。周りにいた女の子たちが熱心にその話に聞き入り、時折自分の意見を言う・・・。
しばらくして、私の隣にいた女性社員の方がこう言いました。
今まで、会社のことをこんなに一生懸命話すことなどありませんでした

はい、これが【キックオフ】です。新規プロジェクトの「開始宣言」です。

明日は、別の大阪の企業様での「全社研修会」です。時間は、なんと13時から17時まで、4時間ぶっ通しで「研修」です。時代のヒートと共に組織の「温度」も上がってきています。
とじきも「腰痛だ」「移動日だ」「睡眠不足だ」「新規レジュメだ」などと言い訳をしている暇はない!
本来の【仕事】を始めなければ!!