5S活動・組織活性化・人材育成コンサルタント戸敷進一
コラム

戸敷進一コラム

未来「役員」育成

20年近くコンサルタントとして企業に関わり、最近になって分かってきたことがあります。多くの組織の役員級の経営幹部を眺めた時、3種類の道筋があります。 経営者一族なので役員をしている 経営者が引き上げて役員とした 自力でポ …

社長の言葉は日本刀!

コンサルタントを始めた40代前半の頃は、クライアント先の社長は年上の方が多く、当時は部長や専務たちと同世代でした。そのうち時が過ぎその世代が経営トップに立ち、最近では自分より若い世代が常務や専務から社長へ上がってきました …

壊れかけの「とじき!」(泣)

まぁ、物事には「原因」がある。 遡れば昨年の初め、愛用の「自転車」が盗難にあった。いわゆる固定式自転車(ピストバイク)でお気に入りだっただけにショックは相当大きかった。しばらくうなだれて過ごしていたのだがいつまでも落ち込 …

組織人が成長する時

組織人が一気に成長する瞬間があります。 ① 後輩ができた時 ② 役職について「役割り」を自覚した時 ③ 人前で自信を持ってプレゼンが出来るようになった時 後輩ができた時、誰でも「お兄さん」「お姉さん」めいた行動をしなけれ …

ポジティブリスト、ネガティブリスト

企業経営を考える時、もっとも重要な事は「組織の目的を明確にする」ということです。そして。その目的を考える時にふたつの視点が必要です。 ひとつは「利益を出す」という原理原則です。組織を維持するためには利益が必要で、そこで働 …

求められる「バイタリティ」

 世界史を学ぶと「疫病」「天候不順」「食料不足」「宗教」などという要素が幾つか絡まって世情が不安定になり必ず「戦争」が起こり、その後の復興を経て次のステージを迎えるというサイクルに気づきます。いつの時代も、社会的な動きや …

必要な「プロセス」

 ある企業の社長から、かなり強い口調でクレームを受けたことがあります。「組織活性化プロジェクト」に取り組んでいるのだがベテランたちとリーダー・メンバーがうまくいっていない。ベテランが反発をしてどうにもならない。なんとかし …

3年後と現在

 5月21日発行のメルマガ「南風通信」の再録です。かつては「10年ひと昔」などと言っていたのですが、最近では「ドッグイヤー」「マウスイヤー」です。あっという間に周りの風景が変わってしまいます。 【5月21日発行 メルマガ …

「リーダーの言葉」の怖さ

日本女子サッカー代表チームを「なでしこジャパン」と呼ぶようになったのは2004年からです。その年アテネオリンピックがあって、開幕式の前日に女子サッカーの予選リーグが始まり、「なでしこ」はスウェーデンに1:0で勝ちました。 …

とじき流定義:組織と群衆

組織と群衆の一番の違いは「目標の共有」の有無にあります。 ある場所に同じ時間に集まり同じ目的を持っていたとしてもそれをもって組織とは呼ばない。例えば、コンサートや映画鑑賞などは「楽しむ」という共通の目的を持った人の集まり …

SMAPの中居、キムタク 〜枠組みの変化〜

ある日、私より少し年上の方々と話をしている時に、若者たちに対する悪口が出た。 「昔は我々も社会も年寄りを大事にしたものだが、最近ではいい加減な連中が多くなって尊敬心のかけらもない!嫌な時代になったものだ」 周りにいる年寄 …

経営は芸術ではない!

前職は土木の会社の現場監督です。一級土木施工管理技士や測量、重機、安全、火薬の資格などを持っています。小さな会社だったので早くから管理業務に携わり、管理部長、土木部長、常務などを経てコンサルタントの道に進みました。最初は …

バンドワゴン効果

今年の4月に発行したメルマガ「南風通信」の文章です。本当に気をつけておかないと誰かに踊らされてばかりの人生で終わってしまいそうです。気をつけておきましょう。   こんにちは。戸敷進一です。 4月もあっという間に …

社長に言わせるな!

「組織の運営に関して優劣を一番感じる点は何か?」という質問を受けました。しばらく考えて「二番手の資質」と答えました。 企業組織は基本的に階層で構成されています。社長、専務、部長・・・一般社員、アルバイト・パートなどという …

情報発信再考 〜本当の日本〜

今年の5月11日発行のメルマガ「南風通信」の再録です。 地方格差が叫ばれて久しいのですが、それはこれだけ情報インフラが整った現在でも一向に変わっていません。地方の人は都会の出来事をよく知っていますが、都会の人は地方のこと …

絶対と相対 〜方角と方向の違いを知れ!〜

2010年に始まった「アラブの春」の時に、ある評論家がこれをきっかけに中東が不安定化してそれが世界に波及するというかなり過激な発言をしていたことを覚えています。当時の日本のマスコミは「Twitter」や「Facebook …

本質への回帰

ある日、時事通信のサイトでこんな記事を見つけました。「深夜の閉店、じわり増加=来客減で-外食チェーン」というもので、24時間営業が当たり前だった外食産業で夜間の営業をやめるところが増えているというのです。2013年には「 …

これからの採用と定着

先日、あるセミナーで「九州経済今昔」という西日本新聞の部長さまの話を聞いてきました。 九州は、面積42,193㎢で、日本の面積の11,2%、人口1323万人で、総人口の10,5%を占めています。同時に九州の域内総生産額は …

「プロセス共有」の意味

ある日、こんなニュース記事を見つけました。 〜トヨタ自動車は、国内工場の生産現場を束ねる係長級の「チーフリーダー(CL)」と現場を監督する「グループリーダー(GL)」に、それぞれ「工長」「組長」という日本語の肩書を復活さ …

出会いと付合い 〜人間の生き方として〜

昨今の「休日設定」のおかしさについてはもう何年も前から言っていることですが、今年は正月早々「3連休」がありました。カレンダーを見ると、今年は「4連休」が5月と9月にあります。その他に3連休が数回ありますから、誠に仕事がや …

« 1 2 3 22 »
PAGETOP
Copyright © 戸敷進一オフィシャルサイト All Rights Reserved.