5S活動・組織活性化・人材育成コンサルタント戸敷進一
コラム

戸敷進一コラム

講演予定 佐賀県中小企業家同友会 4月23日

佐賀県中小企業家同友会の「定時総会」で記念講演を行います。 3月11日に発生した「東日本大震災」は、未曾有の被害を与えました。そしてそれに連動した「福島原発事故」は、日本全体に大きな影響を与えています。それは、遠く東北の …

5S活動の「目的」

素朴な疑問   「とじきさん、5S活動をすれば儲かりますか?」 という質問をもらうことがあります。ゆっくり私は首を振ります。 「片付けたぐらいで、儲けが出るわけはないだろう!」 そんな話をされることもあります。 …

スタッフアンドライン

まぁ、個人も組織も、いつも「課題」を抱えています。 何の心配も要らず、順調順調!などということはまずありません。何かがうまくいくと、何かがおかしい。順調そうに見えるのだけれども、どこかに心配事を抱えている。 そうした心配 …

見えない「情報」

一応、自分の中では「2月末」で、以前の「ブログ」を終了して、「4月」から新しいサイトを立ち上げる予定でした。「まぁ、ひと月もあれば立ち上げられるのではないか」と思っていたのですが、「2011.3.11」に大災害が発生し、 …

本当の「企業間格差 〜人は城、人は石垣〜

  組織にとって重要な要素はいくつかありますが、「人」というものは、最優先に属することです。組織の3要素は「人」「もの」「金」ですが、その先頭に来ているものもまた「人」なのです。 今から450年ほど前の戦国武将 …

佐賀県伊万里農林事務所様主催/経営の本質から見た農業・畜産の課題

開催日:2011年3月29日 主催者:佐賀県伊万里農林事務所 テーマ:経営の本質から見た農業・畜産の課題 伊万里市人口:57000人 人口密度:224人 3月17日に佐賀県の「パワフルさが畜産実践プロジェクト」で講演をし …

京都府八幡市商工会/今後4年間の建設業の流れ ~勝ち残る企業の条件~

開催日:2011年3月24日 主催者:京都府八幡市商工会 テーマ:今後4年間の建設業の流れ ~勝ち残る企業の条件~   八幡市人口:74000人 人口密度:3050人   3月11日に発生した「東日本 …

組織がまとまらない理由 1 〜絶対利益を全員で集める〜

  バラバラ組織   「みんなで頑張ろう!」 「全社一丸!」 と経営トップが声をかけても、なかなか組織がまとまりません。あの手、この手で、組織を鼓舞するのですが、職位や職責で「ばらつき」がある。言って …

日本の「原発位置図」

「インフラ」とは、普段の生活で意識されるものではありません。   水道管がどこを通っているか、ガス管がどこに埋設されているか、この橋は何メートルあるかなど誰も意識せずに生活しています。まして、「電気」がどのよう …

「後継者」のつらさ

悩める「後継者」 「後継者」の悩みは、実に深い。 かつて私もその「端くれ」にいたので、そのあたりの気分は良く分かる。 何しろ、後継者なので、出来て当たり前、出来なければぼろくそに言われる。しなければならないことをしてなか …

「重心移動」が始まる

「歴史」に参加する 3月11日に東日本で発生した「東北大震災」は、20日を過ぎてなお被災地の救助は思うように進まず、数十万を越える人々が避難所暮らしを続けています。震災直後に比べれば物資も多少動き始めたとは言え、復興の槌 …

2011年3月11日以前の地域人口

時代は、いつも変化します。 時にそれは緩やかに、時にそれは激しく動きます。 2011年3月11日以前の日本の「地域人口」を確認しておきましょう。これから、この数字が激しく動きます。その変化の流れが、次の風景を切り開いてい …

5S活動とは何か

「5S活動」の成立過程   「5S活動」とは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ)」という5つの要素を組み合わせた、組織活性化の【技術】のことです。 その成立過程は、一般的には、日本社会の工業化が進む中で、製 …

「とじき雑感」カテゴリ

このカテゴリでは、私、戸敷進一が日々感じたこと、見てきたものについて書いていきます。  

「課題解決」カテゴリ

このカテゴリでは、組織の中の課題を解決していくために必要なことについて書いていきます。

人材(財)育成カテゴリ

このカテゴリでは、組織に必要な人材(財)育成について書いていきます。

« 1 20 21 22
PAGETOP
Copyright © 戸敷進一オフィシャルサイト All Rights Reserved.