5S活動・組織活性化・人材育成コンサルタント戸敷進一

戸敷進一 組織の見方 〜人材育成コラム〜

5S活動
 司馬遼太郎という作家は「言語」に関して緻密な考え...
「5S活動」とは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ)」と...
企業を含めた組織の中で、もっとも少ない行動は【説得する】とい...
時代が大きく変わっています。数十年前の、物が少なく、あるいは...
【躾】と書いて、「しつけ」と読みます。「業務」は出来ても「し...
ある美容室に「5S活動」を勧めたことがあります。個性的な経営...
経営者と幹部のための人財育成コラム
 経営者の方と話をしていて、受け待ち...
「もっと自由に働きたいんですよ!」  ...
表題の【やってみせ、やらせてみせて、フォ...
剣術の世界では、「竹刀」と「木刀」、「木...
ここ数週間ほど、あちこちに出かけ、企業組...
経営トップの最大の悩みは、自分の考えてい...
常識を疑え!
 2016年が暮れようとしています。本年...
 コンサルティングの現場で「ゆとり世代」...
情報量と伝達速度についていささか反省する...
2010年に始まった「アラブの春」の時に...
昨今の「休日設定」のおかしさについてはも...
ある日、遠慮のない間柄の...

コラム

受け待ち企業の誕生理由

 経営者の方と話をしていて、受け待ち社員についての話がいつも話題になります。「自分で考えようとしない!」「言わなければしない!」「言うまで動かない!」などなど経営者の社員に対する不満の多くはここに集約されます。 「でも言 …

子象の「杭」の話

 2016年が暮れようとしています。本年は大変お世話になりました。  特に今年は「最強の組織をつくる【5S】のススメ」(現代書林)という本を出版しまして、私にとっても思い出深い年となりました。何よりも皆様方の厚いご支援に …

働くということ

「もっと自由に働きたいんですよ!」  ある日、若い人たちの集まりでそんな発言があった。 「自由に働くってどういう意味かな?もう少し具体的に言ってくれないかな?」 「えぇと、自分なりのやり方で仕事をしたいと思っても、上があ …